ウホッ!いいブログ

シャイで引きこもりがちな隠れ薔薇族に捧ぐオンラインハッテン場
自分の中に湧き上がるゲイの欲望を押さえられなくなったあなた、
今すぐここで「くそみそ」なハッテンしま鮮花
・・・オレが教えてやるよ!




<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< メガネ考察日記 | main | しんのすけぇぇぇぇっっっっっ!!!!! >>

金岡の錬金術師(7)

鋼の錬金術師は今週の土曜で終わりですね。
エド死んだけど、どうせラースからもぎ取った手と足がどったらこったらで
復活するんだろうさ。

しかしそんなことはどうでもいい!!

私は初めて鋼の錬金術師をみてからずっと疑問に思ってたことがある。
それはエドとアルの年齢に関する疑問なんだけど、2人は確か15歳と14歳なわけじゃないっすか。
14〜15といったらねぇ〜、もう興味津々丸なお年頃じゃないのさ。
そっちの処理はどうしてるのかな〜と思ってるわけですよ。

アルは肉体がないから欲というものがないので心配はないけどエドはどうなんだ。
ちゃんとした肉体を持ってるんだから朝なんていっつも勃ちっぱなしでしょ。
でもオナーニしようにも右手はオートメイルなわけだしねぇ。
繊細なタッチで握らないときっと痛いでしょう。
かといって左手じゃうまくできないだろうしさ。難しいね〜。

ウィンリィに処理してもらってるとかならいいんだけどさ。
でも旅の最中はそうもいくまいて。
やっぱ錬金術でオナホールとか練成すんのかしらね。

不思議じゃの〜。



鋼の錬金術師 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://high-enough.jugem.jp/trackback/36
この記事に対するトラックバック